「英雄の讃歌」アップデートのお知らせ

「英雄の讃歌」アップデートのお知らせ
Rok Group

2020/10/12 11:08

総督の皆様、
UTC時間 【UTC 2020/10/12 06:00】にバージョン1.0.39 「英雄の讃歌」のアップデートを予定しております。今回の更新に際し【3】時間のメンテナンスを実施させていただきます。総督の皆様にはご不便をおかけしてしまい誠に申し訳ありません。メンテナンス終了後は補償としてプレゼントご用意させていただきます。

1.「ロストキングダム:英雄の讃歌」シナリオスタート(アップデート後2週間以内に解放予定

祖先の足跡をたどるため、すべての力を集結して遠征の準備をしています。
偉大な英雄たちも我々と同じ志を持っております。今回は英雄たちと共に力を合わせて、過去の栄光を取り戻しましょう!
ロストキングダムで新しいシナリオ「英雄の讃歌」がスタートしました。ロストキングダムは第1、第2シーズンと光と影の交錯を経て、さらなるチャレンジ要素を加えた征服シーズンに突入します。「英雄の讃歌」シナリオでは、新しく追加された陣営同士の戦闘やスキルの組み合わせを体験することができます。

1)陣営振り分け:異なる王国間で陣営を組み、共に強敵に立ち向かえ!
2) 軍団の戦闘:同じ陣営に所属している同盟間で自由に軍団を結成し、遠征しよう!
3)スキルの組み合わせ:他の指揮官のスキルを携帯して、新たなスキルの組み合わせを試そう!
4) 英霊の再臨:シーズン中に戦死した部隊はシーズン終了後一定の割合で返還され、次の遠征でまたお供に!

2.「物資保護」イベント関連

1) 牛車と野盗の出現位置をより合理的に配置しました。もしイベント開始位置の周りに村がない場合、人がもっと多い区域に移動してイベントを開始してください。
2) 難易度星20以上の護送難易度を少し引き上げました。
3) イベントの負荷による表示と最大挑戦回数の制限を増やしました。

3.その他改善

1)ロストキングダムで、総督が同盟スキル「大豊作」を使用できないようになりました。
2)「光と影の交錯」シーズン中、マップ上には太古の遺跡と暗黒の祭壇に多数存在しますが、同一時間内に1箇所しか部隊を派遣できないようになり
ました。
3) イベント「過去の栄光」第一段階終了後、王国が獲得するバフ効果が「攻撃力、防御力とHPが15%上昇」から「攻撃力50%上昇」に変更されました。
4)同盟ショップに「同盟回収」機能が追加されました。この機能を利用して使わなくなったアイテムを同盟個人ポイントに交換できます。
5) イベント「シルクロード」で一部レベルの同盟ポイント消費量が減少し、難易度が下がりました。
6) イベント「セロニの危機」に強力な武将「トルニー」が追加され、挑戦できるようになりました。
7)「国士無双」の画面をより見やすいように調整しました。
8) 設定画面に「王国新聞に個人情報を掲載しない」機能を追加しました。
この機能を利用して自分のプライベート情報掲載可否を設定できます。
9) シナリオバトル(「イオンの歌」と「セロニの危機」)に空白箇所をマークする機能を追加しました。
10) お手軽製作で制作する際、製作に必要な素材を獲得できる素材選択宝箱の数も表示されるようになりました。
11) 装備レシピ選択宝箱と指揮官彫像選択宝箱の表示方法を変更しました。
今後は選択したアイテムの持っている数を確認することができます。
12) ヘルプのショートカットを追加しました。都市内の城壁にいる巡回兵をタップすると直接「カスタマーサービス」を開くことができます。
13) 行軍部隊のスタンプとチャットのクイックチャット送信機能を改善しました。今後はすべての所有済みスタンプとクイックチャットメッセージを直接送信することができます。
14) 移民のお知らせメールを削除しました。今後は新しい移民がやってきてもお知らせメールを受け取ることはありません。
15) 「遠征」システムに敵部隊選択機能が追加されました。画面左側の敵軍アイコンをタップすると敵部隊を選択できます。
15) 「遠征」システムに敵部隊選択機能が追加されました。画面左側の敵軍アイコンをタップすると敵部隊を選択できます。
16)指揮官「関羽」の覚醒スキル「千里一騎」の効果を変更しました。変更後は、関羽がシールドを獲得した瞬間から、スキルダメージ上昇効果が3秒間発動します。
17) 指揮官「ウィリアム1世」のスキル「庶子公ギヨーム」の攻撃範囲が拡大されました。
18) アカウントのセキュリティ保護のため、今回のアップデート後からエミュレーターでプレイされる場合、もし新しいキャラクターを作成したい場合は、先にスマートフォンでキャラクターを作成してください。

今後とも「Rise of Kingdoms 一万国覚醒-」をよろしくお願いいたします。

ROK運営チーム